脂肪注入の効果

ビフォーアフター

定着するので効果が持続する

ヒアルロン酸はプチ整形では確かに便利なものではあるものの、永久性を考えるとその効果は限定的なものにとどまってしまいます。例えば、唇の整形の場合にもヒアルロン酸で一時的にふっくらとすることができますが、永久的な効果を期待する場合には、ヒアルロン酸では不十分なのです。そのときに選択肢として考えられるのが、脂肪注入です。自分の体から脂肪を抽出し、撹拌機にかけた上で脂肪の細胞を細分化し、定着しやすいように加工します。その後、再び注射器を用いて唇に注入させることで、ふっくらとさせることができます。脂肪注入の場合、注入した脂肪の5割程度は定着するとみられているので、永久的な効果を期待することができるのが特徴です。ヒアルロン酸はたしかに手軽なプチ整形ですが、永久的な効果を望む場合には、銀座の美容整形外科クリニックで脂肪注入の施術を受ける事をおすすめします。銀座の美容整形外科クリニックでは、自分の脂肪を吸引して注入するので、副作用がなく、アレルギー反応も無いです。

ぽってりとした厚みのある唇というのは、セクシーな女性の条件の一つになります。唇の美容整形は、銀座の美容整形外科クリニックでも需要が高く、施術の依頼が多いのが特徴です。唇の厚みを変えるだけで女性らしい柔らかい印象の顔になることができます。施術もヒアルロン酸注入と脂肪注入とで目的によって施術方法を選ぶことができます。唇への脂肪注入は、将来的な脂肪の定着を想定しながらバランスを考えながら注入をしていくことから、ヒアルロン酸注入に比べて施術時間が長くなります。ヒアルロン酸の施術が10分と短時間なのに対し、脂肪注入では1時間近くの時間を要することになります。効果にも大きな差があります。ヒアルロン酸注入は1年程度の効果ですが、脂肪注入は半分は老廃物として排出されてしまいますが、残りの半分は唇にしっかりと定着するので、永久的に魅力的な唇を維持する効果があります。銀座の美容整形外科クリニックでは、施術方法を提示し利用者が選ぶことができるようにしているのです。

Copyright© 2019 美容外科はどんなところなのか基本情報を理解しておこう All Rights Reserved.